図の様なヵ所にセメント付けをすると。中風や神経痛にかかる。
また、他家の墓が敷地内にあると、家に世話ごと、面倒な事、手数の掛かる事が起きる。

墓地内に砂利を入れますと、子供が病弱になる。
金銭出費がかさばる。

木の下、高圧電線の下にお墓を建てると、家庭内に病人の絶え間がない。
また、脳の病気にかかる。自殺者に注意。

俗名(存命中の名前)で祀ると、男子に恵まれない。
一番上の棹石が長いと、短命の人が出る。また、男子に恵まれにくい。

○○家之墓と棹石に刻み入れると、男子が生まれても早死にしたりして養子を迎える形を取る。
家庭内にトラブルが多い。

墓地全体に板石を敷き詰 めると、男子が遠方へ出て行くか、早死にする。
財産を失う。また、胃の病・心臓病が出やすい。

見上げる様な墓を建てると、自分たちが他人に見下げられる家庭となる。
財産が目減りする。

奇形の墓を建てると、
男子が早死にするか、父親が早死にする。

先祖より大きい墓を建てると、新しい墓を建てた時が絶好調で、以降15年位の間に財産をなくします。
また、急死・変死を呼びます。

墓石の下にカロート(石やコンクリートの納骨設備)を造りますと、主人が変死する。また、内臓の病にかかる人が出る。
また、先祖より大きく、しかも新しい墓を先祖墓の右側へ建てると、子供の親への反逆が起きやすい。散在する子孫 が出る。

枠石が高いと、金銭上の損失を招く。
商売が長続きしない。

暮石の一部に図の様な、斑点や変色が出ると、
不慮の事故などで命を落とす人が出る。

同一の墓地で、中仕切り石のみで分けている墓は、財産争いが起きる。
また、親類同士の仲が大変悪くなる。

ペットの墓や墓石にペットを合祀すると、
子孫に恵まれない。

墓石の上台石などに水入れを造ったり、
文字や家紋を彫り入れると、金銭の損失を招く。

棹石と上台石の間に、猫足や膳足の台石を入れると、
養子の人が家を相続すれば財産は増えるが、長男が相続すると、じり貧となる。

古い墓石を新墓の下に 埋めると、
急死・頓死・大病・大けがなどが起きます。

吉相墓で子孫代々幸福に継いで行く。